Vine Linux 4.1で動いたソフトの記録。間違いもあるかもしれません。コメント・トラックバック歓迎。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
編集
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集
xmms(X Multimedia System)
xmmsmp3プレーヤー

synaptic でインストールできます。(ver1.2.10)

アプリケーションメニューから起動します。

wav、mp3、音楽CDの再生ができます。

■音楽CDを再生するには、
時間のとこあたりを右クリックして、「オプション」ー「設定」で、CDオーディオプレーヤを選んで、「設定」を開き、「デジタルオーディオ抽出」をチェックします(そうしないと音が出ませんでした)
右クリックメニューから、「ディレクトリを再生」を選び、/mnt/cdromを選択して、OKをクリックすると再生されます。

■音が出ない時は、
xmms を右クリックして、「オプション」ー「設定」を開き、「出力プラグイン」を「OSS ドライバ」にすると、mp3を再生できました。

m3uファイルをダブルクリックしても再生できます。

■skin(見ため)を変更するには、
downloadをダウンロードして、$ cd .xmms/Skins/ して、$ tar xzf ../../Desktop/maXMMS.tar.gz で展開します。
XMMS を起動して、右クリックして、「オプション」-「スキンブラウザ」を選び、4Humans を選びます。その他Skin

参考

xmmsのページ

2007/8/29確認

スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 Vine Linux 4.1(FC2). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。