Vine Linux 4.1で動いたソフトの記録。間違いもあるかもしれません。コメント・トラックバック歓迎。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
編集
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集
whiteBOX
whiteBOXblackboxのGUI設定ソフト

TAR.GZ 389 KBの
フロッピーのアイコンをクリックしてダウンロードして、$ tar xzf で展開して、$ ./autogen.sh して、$ make して、# checkinstall -R でインストールします。
(gcc: @LTLIBINTL@: No such file or directory のエラー)

$ whiteBOX で起動します。

先にblackboxをインストールしていると読み込まれるみたい。

whiteBOXのページ

2006/2/21確認
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 Vine Linux 4.1(FC2). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。