Vine Linux 4.1で動いたソフトの記録。間違いもあるかもしれません。コメント・トラックバック歓迎。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
編集
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集
azureus
azureusBitTorrentクライアント

■JAVAのインストール
Linux RPM (自己解凍ファイル)をダウンロードして、
# sh jre-1_5_0_09-linux-i586-rpm.bin
(スペースを何回か押してページを送ります)
(yesと答えます)

$ leafpad .bash_profile して、真ん中あたりに、次の2行を追加します。
export JAVA_HOME=/usr/java/jre1.5.0_09
export PATH=$PATH:/usr/java/jre1.5.0_09/bin


ログアウトして、ログインします。

■azureusのダウンロード
Latest Azureus Release [2.5.0.0]のLinuxをダウンロードして、
$ tar xzf で展開して、$ cd azureus して、$ ./azureus で起動します。

ログインしなおしてないと、azureusを起動できません。

「アップデート」をクリックします。

注:BitTorrentは、ポート6811~6999を使用する。各種ファイアウォールやルータの設定を変更して、これらのポートを空けておく必要があります。

参考1参考2

関連

azureusのページ

2006/11/25確認
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

VineでBitTorrent
Vine3.1でBitTorrentを導入してみました。下のHPを参考に進め、簡...  [つづきを読む]
Linux日記 | 2006/06/21(水) 22:29
Copyright © 2005 Vine Linux 4.1(FC2). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。